自動車保険 おすすめ 安い

自動車保険がよくわからない方にオススメの保険会社の探し方

自動車保険 安く

自動車保険 激安

自動車保険 格安

自動車保険 見積もり

自動車保険 相場

 

自動車保険はノンフリート等級が毎年変化して、保険料が変わる仕組みなので1年更新となります。

 

面倒だからと見直しをせず、去年のまま何年も継続し続けていませんか?

 

自動車保険は毎年新しい商品が開発されたり、新規参入する保険会社が現れるので、もしかしたら今の保険料よりも安くなるかもしれないのです。
見直ししないのは勿体ないと思いませんか?

 

今は自動車保険も一括見積もりができる時代です。
簡単にあなた自身の保険料の相場や最安値がわかります。

 

ほとんどの会社がハガキで返事をくれますので、見積もりの依頼後に電話がたくさんかかってくることはありません。

 

もちろん見積もりは無料ですから、お気軽にご利用くださいね。

 

自動車保険 探す

 

 

自動車保険の仕組み

 

自動車保険 しくみ

 

では任意保険にはどのような補償内容があるのでしょうか?
大きく分けると4種類の補償があります。
@対人賠償 A対物賠償 B人身傷害 C車両保険です。

 

@対人賠償:契約車両との事故で他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負った場合に、相手方の治療費や慰謝料などを補償します。契約時に設定した保険金額が上限。 

 

A対物賠償:契約車両との事故で相手の車や壁、電柱など他人のモノを壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償します。契約時に設定した保険金額が上限。 

 

B人身傷害:契約車両に乗車中の方が事故で死傷した場合などに、過失割合に関係なく、実際の損害額に対して保険金が支払われます。 

 

C車両保険:契約車両が事故で破損した場合や、イタズラをされた時に修理費などを補償します。契約時に設定した保険金額が上限。補償範囲の広い「一般型」と限定された「エコノミー型」があり、保険料が異なります。

 

この他に、上乗せや特約などを付加して自分のピッタリの任意保険にカスタマイズしていきます。
保険会社によってはもともとついているものもありますので、しっかり内容を確認してくださいね。

 

 

自動車保険の補償内容

 

自動車保険 補償内容

 

さて自動車任意保険には@対人賠償 A対物賠償 B人身傷害 C車両保険の4つの補償があるのがわかりましたね。
これらの補償額をいくらに設定するかによって、月々の保険料が大きく変わります。そしてオススメは以下の通りです。

 

@対人賠償は無制限で契約しましょう。 
A対物賠償は無制限で契約しましょう。 
B人身傷害は3000万円〜保険料に応じて契約しましょう。 
C車両保険は車のローンの有無、買い替えの検討などを考慮して契約しましょう。

 

一つずつ見て行きましょう。

 

@対人賠償は無制限で契約しましょう。 
もし事故で相手を死傷させた場合は数億円の賠償命令が科せられる場合もあります。
もしもの場合に備えて、対人賠償は無制限で契約しておきましょう。

 

A対物賠償は無制限で契約しましょう。 
事故相手の車の修理費用はもちろんですが、カードレール・信号機などの公共物は修理費用のなかに工事費用が含まれるためかなり高額になります。
これらに備えて、対物賠償も無制限で契約しておきましょう。

 

B人身傷害は3000万円〜保険料に応じて契約しましょう。
最近は自動車保険の保険料が高い、勿体ないなど安易な理由で保険に未加入で車の運転をしている人が多いです。
実際にかかった損害額に対して支払われる人身傷害は、自分の怪我に備えて最低限でもいいのでつけておきましょう。 

 

C車両保険は車のローンの有無、買い替えの検討などを考慮して契約しましょう。
車両保険をつけると保険料がかなり上がるので、必要に応じて加入しましょう。

 

もし車のローンが残っている車なら、車両保険に加入しておくと安心です。
補償の幅の広い「一般型」がおすすめですが、補償範囲が限定された「エコノミー型」なら保険料が抑えられます。

 

 

ロードサービスとは

 

自動車保険 ロードサービス

 

自動車保険は「自動車事故の時だけ」活躍するものではありません。

 

実は契約した車の故障などのトラブルも対象となります。それがロードサービスです。
ロードサービスはエンストや鍵の閉じ込めなどのトラブルに対応するもので、もしかしたら事故対応よりもロードサービスを利用する可能性が高いですね。

 

しかもロードサービスを利用しても等級はダウンせず、翌年の保険料に影響はありませんので安心して利用できます。
では、どんなサービスがあるのでしょうか?

 

<車へのロードサービス>
@バッテリー上がり
Aパンク
Bキーの閉じ込め
Cガス欠
Dレッカー移動
Eその他のトラブル

 

<人へのロードサービス>
契約している車が動かなくなった場合に、置き去りは困りますね

 

@帰宅費用サポート(自宅もしくは目的地まで)
Aレンタカー費用サポート(24時間まで)
B宿泊費用サポート(1泊まで)

 

ロードサービスなんでどこの保険会社もだいたい同じでしょ?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

保険会社によってレッカー移動が「50kmまで無料」のところと「100kmまで無料」のところなどロードサービスの内容に差があります。
どんなロードサービスがあるのか、保険に加入する前に確認しておきましょう。

 

 

自動車保険の保険料とは?

 

車の仕様頻度

 

自動車保険の保険料は、様々な要因から成り立っています。
車の車種や年式、被保険者の年齢・走行距離、通勤かレジャーなどの使用目的、等級、免許証の色などさまざまな条件で保険料が変わります。

 

そしてどんな補償内容にするかによっても保険料が変わるのです。

 

これだけ多くの条件によって保険料が決まるのですから、自分と全く同じ条件の人を探すのは難しいです。
ネットで情報を探しても、全く同じ条件で自動車保険を契約している人を見つけることはおそらくできません。

 

ですから自動車保険一括見積もりをして、自分自身の保険料の相場や最安値の保険会社を探したほうが確実で早いです。

 

同じ補償内容でも、保険会社によって保険料がかなり違います。
まずは一括見積もりをして、どこが一番安いのか、相場はいくらくらいなのか確認してから契約しませんか?